このページの先頭です

【60代におすすめ|種類別ファンデーション】売れてるだけじゃない口コミでも本当に人気のコスメをご紹介

621views

投稿日:

・60代向けなファンデーションを知りたい
・シワやシミを隠せるファンデーションが欲しい
・潤い効果もあるファンデーションが欲しい
・母親やおばあちゃんにファンデーションをプレゼントしたい

そんなお悩みの方に、60代におすすめなファンデーションをまとめました。

60代となると、隠したい部分が多くて厚塗りになってしまったり、ハリがない分塗りづらくて、色ムラやシワに埋まってしまうこともありますよね。

そんな悩みも解決してくれる、口コミでも人気なファンデーションをご紹介します。

単なるランキングではなく、予算の値段別(プチプラ・デパコス)、種類別(BBクリーム・クッションファンデなど)と、自分の好み別に取り上げています。

それぞれのファンデーションの

値段
販売店
口コミ

などの情報を参考にして、自分にピッタリなコスメを試してみてくださいね。

 

【プチプラで潤うファンデ】 マキアレイベル クリアエステヴェール

マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールファンデーションの口コミ

カバー力があるのに薄付きで、自然なツヤ肌に仕上がるとして人気のマキアレイベルの薬用クリアエステヴェール。

  • 美容液成分62%で、メイクしてるのに潤う
  • 光反射効果でツヤ感・透明感が出る
  • 微粒子パウダーでシワシミをカバー
  • 1本で5役の多機能さ(美白(※A)/パック/日焼け止め/美容液/ファンデーション)

と、単にプチプラなだけでなく仕上がり度や使いやすさも合格なファンデーションなんです。

伸びが良く、厚塗りメイクをしなくてよいので、

  • まだらな色、またはのっぺりした顔
  • シワを余計に目立たせてしまう

という事態にならず、自然な美肌になれるのが本当に60代にとってはおすすめと言えますね。

 

販売店:公式通販サイト、イトーヨーカドーなど一部店舗のスーパー

こちらも読まれています>>マキアレイベル 販売店舗一覧【2020年版】 取扱いのあるドラッグストア・店舗は

 

【ツヤ肌ならクッションファンデーション】銀座ステファニー suhadabi アルーチェ

ツヤ感重視の人におすすめな銀座ステファニー化粧品のクッションファンデ

ポンポンとスタンプを押すように使う、シミ隠しや毛穴消しが簡単に出来るコスメです。

クッションファンデ初心者でも「買って良かった。使いやすいし肌がきれいになれる」と満足している口コミが多く見られます。

ジュワっとしたファンデ液が、艶めく肌にメイクしてくれ、ちょっとシミや毛穴が気になる部分には重ねてポンポン塗るだけでOK。

「ツヤツヤでシミ一つない肌ね~」なんて言われたい人必見のファンデーションです。

 

販売店:公式通販サイト、テレビショッピングのみ

価格:初回限定1,980円

全2色、15g

【BBクリーム】プリオ―ル 美つやBBジェルクリーム

ほうれい線、シミ、くすみなどをカバーしてくれるプリオールの美つやBBジェルクリーム

美容液、化粧下地、クリーム、肌色コントロール、ファンデーション、UVカットの6つの機能も兼ね備えています。

普通のBBクリームよりもみずみずしいので、塗りやすくて厚塗りおばけにもなりません。

50代・マダムシニア向けブランドなので、年齢に合ったカバー力と保湿力のファンデーションです。

肌悩みをツヤでカバーしてくれるとして、「また買いたい」という感想が91%もあった資生堂のおすすめコスメでもあります。

販売店:アインズトルぺ、マツモトキヨシ、などのドラッグストア、資生堂公式通販サイト

価格:3,300円

30g、全4色

【ミネラルファンデーション】エトヴォスETVOS マットスムースファンデーション

ミネラルコスメで有名なエトヴォスのパウダーファンデーションは、クレンジング不要な位肌に優しいファンデです。

軽いつけ心地と低刺激な成分でありつつも、微粒パウダーでカバー力も◎。

パウダーが保湿コーティングされているので、肌に密着し、潤いも保ってくれる優秀さ。

お粉系のパウダーは粉吹きになりやすいと苦手な方も多いですが、エトヴォスの場合は肌に塗布すると溶け込むようにフィットしてくれます。

肌に余計な負担をかけたくない
ちょっとした外出の時にさっとつけるお粉が欲しい

という方にはおすすめです。

また、トライアルセットがとても豪華で、人気商品のカブキブラシも試せてしまいます。

 

メイクアップライントライアルセット
通常価格5,000円→1,800円(送料込み)

内容
14日分のファンデーション、下地
10日分のスキンケア用品
1日分のヘアケア品

販売店:コスメキッチン、伊勢丹新宿本館、公式通販サイトなど

【デパコス】資生堂 シンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーション

どんな素肌にもしっくりフィットしてくれるファンデーションがSHISEDOのシンクロスキン セルフリフレッシング ファンデーション。

デパコスは外資系ブランドのものが多く見た目や機能性も良かったりしますが、肌が荒れやすかったり、色味が合いにくい事も。

その点資生堂は日本人の肌を知りつくしていて、上手にカバーでき、肌質の悩みさえも包んでくれます。

これだけ軽い付け心地なのに、汗・皮脂・顔の動きによって起きる化粧崩れを防いで自然な仕上がりが保たれるのも人気の秘訣。

販売店:SHISEDO取り扱い百貨店、イセタンミラー、資生堂公式通販サイト

価格:6,600円

30ml、全20色

 

【カバー力が高い】コフレドール グラン (COFRET D’OR gran) ファンデーション

カネボウ発の50代からの化粧品ブランド「コフレドール グラン (COFRET D’OR gran)」

パウダータイプなのに肌に溶け込むようになじみ、シミやクマ、肌のアラがきれいに隠せてしまうファンデです。

濃いシミが中々カバーできなくて困ってる
シワがあるけど粉系でメイクしたい

というハイカバーファンデーションを探している方におすすめです。

販売店:マツモトキヨシ、ぱぱす、ココカラファイン、アインズ&トルぺの実店舗
Amazon、楽天24、@コスメ、lohacoなどのネット通販

価格:3,300円

4色、10.5g

【汗に強い&崩れない】資生堂 マキアージュ ドラマティックリキッド UV

まるでスフレみたいな感触と言われるマキアージュのドラマティックリキッドUV

優しいテクスチャーのわりに1日中崩れない、汗にも強いとして人気のファンデーションです。

資生堂のデータによると「テカり・皮脂くずれ・よれ・薄れ・くすみ」が13時間化粧もちしたという結果が出ているほど。

シワやたるみが多いとファンデーションを塗った直後はきれいだけど、時間が経つにつれて顔が汚くなっていく、シワがくっきり目立つようになってしまう、なんてことがよくあります。

その点、ドラマティックリキッドはムラなく均一にとろけるように広がり、潤いとカバーを一日維持してくれます。

 

価格 3,520円

販売店 ドラッグストア、スーパーのコスメコーナー、資生堂公式通販サイトなど

全7色、27g

60代・70代のブログで紹介されていたファンデーション

よく見る60代のブロガーさんや、美容に詳しいライターさんがおすすめしているファンデーションもチェックしてみました。

結論から言うと、結構ピンキリで、プチプラ品を愛用している人からデパコスの高級品じゃないと合わない!と言う人までさまざまでした。

ただ、ネット通販で購入する人が多く見られました。

ネットの方がキャンペーンでお得であったり、余計なものを勧められなくていい、というメリットがありますからね。

・POLA B.A クリーミィファンデーションL

みずみずしく、肌と一体化してくれるクリーミィファンデーション。

春夏でも不愉快にならないのに、しっとり感とツヤ感が長持ちしてくれる技術はさすがポーラと言えます。

・DHC薬用BBクリーム GE

美白ケア成分やゲルマニウム美容成分が配合されていて、透明感を出してくれるファンデーションです。

DHCのベースメイクランキングでも1位の人気商品で、1本で美肌完成可能と評価が高い一品でもあります。

マルチビタミンや極らくらくと一緒に通販で購入している人が多いようでした。

60代からのファンデーションの塗り方【しわやシミを隠す方法】

ファンデーションを何となくで塗ってしまうと、

  • 厚塗りで老けて見える
  • シワに粉が溜まってシワが余計に目立つ
  • 一面のっぺりしていてオカメさんみたい
  • 重ね塗りしても隠れない

など、逆効果になることも。

肌の悩みが多い60代の美肌メイクの方法をまとめてみました。

①化粧水などで肌を整える

いくら保湿力のあるファンデーションでもいきなり乾燥肌の上から塗ったら、余計に肌の荒が見えてしまいます。

②化粧下地をつける

化粧下地効果ありのものなら不要ですが、化粧崩れを防ぎたければつけましょう。
密着しにくい深いシワもしっかりカバーできます。

③(液状・クリーム状の場合)顔の額・頬・顎・鼻などに点々と載せ、パフで内側から外側に向かって伸ばします。

気になる部分があっても、まずは薄く伸ばして均一に肌を整えます。

③(パウダーの場合)パフに適量に取り、顔の中心側から外に向かって塗っていきます。

パフの角を使って細かい部分も満遍なく塗ります。

④シミや毛穴の開きが気になる部分には重ね付けをする

注意なのは「シワ」には絶対重ねつけをしない事!

シワの溝を埋めようと塗り重ねると、シワが顔のひび割れかのように大きな目立ちになってしまいます。

平面にあるシミや毛穴には、伸ばして塗るのではなく、叩き込むようにポンポンと塗るとキレイに隠れます。

コンシーラーや仕上げにパウダーを使うのも良いですが、いくつものコスメを使うのはちょっと面倒ですよね。

上記のようにファンデーションを塗る→ポイントにポンポン載せる、という方法でも十分シミ・毛穴・目元の窪みによる影などは隠せます。

特に、マキアレイベル位のリキッド~クリームの中間位なテクスチャーのものや、クッションファンデだと薄付きでもカバー力高くメイクが出来ます。

 

まとめ

肌のツヤ、肌の透明感やなめらかさがちょっと違うだけでも年齢より若く見られます。

今使っているファンデーションでメイクしてもおばさん臭さが抜けないな
どうしても厚塗りになるし、塗ってて嫌だな
全然シワもシミも隠れない

そんな方は紹介したファンデーションを試してはいかがでしょうか

 

こちらも読んでみてね>>Aluce luce(アルーチェルーチェ)(旧suhadabiスハダヴィ)クッションファンデーションの口コミ|大地真央さんの素肌美の秘訣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です