このページの先頭です

メゾンコーセー銀座でカスタマイズシート(貼るファンデーション)を試してみてきた口コミ

149views

投稿日:

コーセーのカスタマイズシートでシワ隠しした口コミ

シミやあざを隠したい!

けどファンデーションの厚塗りは嫌だし、隠し切れない。

そんな人に朗報な最新の貼るファンデーション(カスタマイズシート)がコーセーで実証実験として開発されました。

その名の通り薄いシールのような物を肌に貼るだけでシミやあざが消える!

まるで特殊メイクのようですよね。

2020年にカスタマイズシートの作成モニターの募集があり(今は満席終了)、今回はそのお試しでやってみた感想などを口コミレビューしていきます。

 

カスタマイズシートとは?パナソニックとの共同化粧品

引用:

 

カスタマイズシートとは、簡単に言うと自動で自分の肌にあわせて作った「貼るファンデーション」です。

極薄で肌の負担が少ない、化粧崩れの心配なし、肌の色の差がない、とお手軽な最新のコスメ。

気になる頬部位・こめかみ部位をカバーする超極薄のシートです。
パナソニックが開発中の「メイクアップシート」と当社の化粧品開発知見との融合により、
肌に自然になじむ色味・装着感を実現しました。
「Snow Beauty Mirror」で分析した肌色測色結果から、一人ひとりのお肌に合わせた色のシートを作成します。
水で湿らせるだけで、簡単に貼り付けたり剥がし取ることができます。

引用:コーセーカスタマイズシート

 

自分の肌色を測定

まず、カスタマイズシートを使うにあたっては自分の肌を測定してもらって、自分専用のシートを作らなければなりません。

今回のモニターでは1回測定にメゾンコーセー銀座に行き、その後にカスタマイズシートを受け取りに行く形でした。

測定の流れとしては、

①スノービューティーミラーで肌を撮影

②色味やシミなどの情報をAIが診断

③自分が作りたいシートの部位・範囲を決める

④自分がなりたい色味をアンケート形式で回答

という10分足らずで終わる簡単さ。

お任せでファンデーションが作れる、という感じですね。

カスタマイズシートを貼るときに必要な物

カスタマイズシートセットに入っていたものはこれらです。

  • カスタマイズシート(頬の左右)
  • 貼り付けツール(透明なシリコン)
  • 化粧水

これらにプラスで、パウダーや固形粉系のファンデーションが必要です。

あ、あと貼り付ける時に机や顔の下がびしゃびしゃになるのでタオルも必須です!!

カスタマイズシールは、台紙(白いシート)・カスタマイズシート(肌色がついている)・カバーシート(半透明)の3枚になっています。

化粧水は中身の商品名などは教えてもらえませんでしたが、特殊なものとかではなくて密着度を上げるための水分としての役割が重要だと思うのでシンプルな構成のものだと思います。

 

カスタマイズシートの貼り方・使い方

大きな流れとしては、

  1. カスタマイズシートをしっかり湿らせる
  2. 肌に貼る
  3. 肌に密着させて上からお粉でメイク

となります。

 

詳しい手順はこちらです。

①顔は化粧水・乳液等で整える
※化粧下地や日焼け止めはしない

②カスタマイズシートのカバーを取る

半透明の薄いシートです

③貼り付けツールの裏表を確認

ツルツルした面を上にして置いておきます

④シートをツールにセットする

ツールのツルツル面にカスタマイズシートを置きます
ツール・カスタマイズシート・白い台紙という風にサンドイッチされているのが正しい状態です

⑤シートから空気を出すようにシワ伸ばし

⑥台紙の上から化粧水をプッシュ

⑦またシートから空気を出すようにシワ伸ばし

⑧白い台紙を剥がす

カスタマイズシートがよれないようにゆっくり剥がして下さい

⑨カスタマイズシートに直接化粧水をかける

これでもか!ってくらいにしっかり振りかけます

⑩肌に貼る

ツールを丸ごと持ってペタっと肌に貼ります
この時めちゃめちゃ化粧水が滴るので、注意です

⑪ゆっくりツールを剥がす

ツールをはがすとカスタマイズシートだけが肌に残ります
ヨレやシワが出来た場合は、平筆に化粧水をつけて伸ばしていきます

↑本当にびしょびしょの状態

 

↑ある程度整えて乾いた状態

⑫シートが乾いたらパウダーや固形のファンデーションで馴染ませる

リキッドファンデーションや強くこするメイクは厳禁です

 

剥がし方は水で濡らして、周辺をちょっと撫でるとすぐに剥がれます。

↑マクロで撮影。とっても薄いです!

 

使ってみて感じたデメリットとメリット【1日中剥がれないの?】

実際朝から夜まで貼って過ごしてみました。

3月上旬、暖かくてちょっと皮脂浮きするかも位な気温の日にお試しです。

 

まず貼るときは、結構適当な性格の私でもパパっと貼れて簡単でした。

美容部員さん曰く、カスタマイズシートの上からメイクしなくても周りとなじませるだけでも大丈夫と言っていましたが、私の場合何だかカスタマイズシートの色味が結構差がある感じ笑

全体メイクは必須でした。
ただ、気になるそばかすや色ムラはしっかり隠れていましたね。

上段がカスタマイズシート無しの頬。そばかすや色ムラが気になります。

下段がカスタマイズシートアリの頬。肌が均一になっています。

 

貼っていて不快感や、見た目の違和感はなし。
むしろ今までの、隠すためにファンデーションを厚塗りしている方が不愉快さがありましたね。

夜まで剥がれることなくしっかり密着してましたが、マスクのツケ外しを頻繁にしていたせいか耳側の端が若干目立ってしまいました。

これは私の責任ですけどね。

 

1日使用した感想としてはこちら。

●メリット・良かった点

・つけるのが簡単
・そばかすが無くなったように隠れる
・肌を塞いでる感なし
・ゆらぎ肌敏感肌になりやすい時期でも肌荒れ無し

●デメリット

・地肌と離れた色だった
←測定の時にしっかり吟味したほうがいいかも

・肌を触りがちな人ははがれやすいかも
←そもそも肌をよく触る人は肌荒れを起こしやすいと言われてるんですけどね(;’∀’)

 

貼るファンデーションはシワや毛穴も消すことはできるの?

実際に美容部員さんに「カスタマイズシートでシワや毛穴のひらきなどはカバーできるんですか?」と聞いたところ「現段階のものではシミやくすみなどの色をカバーするものとなっています」との回答を頂きました。

肌の凹凸の開発はまだのようですね。

ニキビ跡とか歳を重ねると気になってくるので、そこもカバーできると非常にありがたいです(*’▽’)

カスタマイズシートの販売店や値段

現段階で、カスタマイズシートは実証実験なのでどこにも売られてません。

今後専門店などで売られるようになるんでしょうね。

 

Maison KOSE銀座はネイル・無料サンプルでお得!タルトも買えます

コスメデコルテが無料で試せるメゾンコーセー銀座の口コミ

今回測定で来た「メゾンコーセー銀座」は、不定期にイベントや無料サンプル配布などを行っていて美容マニアの方ならおすすめの銀座スポットです。

例えば、いつでも開催している肌診断とおすすめ化粧品やコスメ診断。

スノービューティーで今の自分の肌の水分量や油脂量が分かり、隠れシミなどもチェックできます。

時間がある方であれば無料でできる「ネイルプリント」もおすすめです。

 

勿論、コスメデコルテや雪肌精など高級ブランド・デパコス売り切れ商品までお試しできるスペースもあります(フルメイク・スキンケアとかではなくて、使用感を試す範囲で)

ちょっと高くて買うのは躊躇してるけど試してみたい!という方は、こちらを利用してみるのもいいですね。

また、最近日本初上陸したコスメブランドのタルトも日本で唯一取り扱っていて、1階はタルトの世界観であふれてて素敵です。

 

銀座で時間が余ったらフラリと立ち寄ってみると、予想以上に有意義に過ごせるはずですよ♪

こちらも読まれています>>人気のクッションファンデをランキング&口コミしてみました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です